イタリアの格下げ

3月8日にフィッチが発表したイタリアの格下げ。

A-(エーマイナス)→BBB+となりました。

 

イタリア国債の利回りは上昇、ユーロは値を下げているようです。

 

この格付け会社。

これってクセモノです。

 

ひとつの判断材料になるからいいと言えばいいのですが、

この影響で国策に影響が出たり、風評被害が広がったりすることもあります。

 

あのサブプライムローンの問題。

格付け会社ががっちり噛んでいます。

 

わけの分からない債権を高く格付けして、それが焦げ付いてしまった。

お陰で通貨やら株価やらが暴落。

一気に経済を冷え込ませてしまいました。

 

みんな忘れたのでしょうか?

と思う瞬間は多々あります。

 

こういう記事が出たら、誰が得をするのか。

それを一度考えてみると、だまされにくい思考になることができるんです( ̄ー ̄)bグッ!

スポンサードリンク

カテゴリー: FXニュース | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://fx-information.net/%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%81%ae%e6%a0%bc%e4%b8%8b%e3%81%92.html/trackback

FX情報ブログの上へ