トラリピ トレンド

裁量トレードにおいて、トレンドを読むことはとても重要です。当たり前ですけど。

ただ、トラリピの場合はそこまでは重要ではありません。

日々の値動きをとらえてトレードしていくタイプなので、為替レートが設定したレンジ内に収まっておけば、とりあえずOKです。

 

ただし、トラリピと言えどもトレンドと無縁ではいられません。

それはどういうときかというと、「損切り」のときです。

 

例えば、下降トレンドのときに買いトラリピを仕掛ける場合、想定したレンジを下抜けする可能性が高まります。

そうなると、損切りしないといけない可能性が高まります。

 

逆に、上昇トレンドのときに買いトラリピを仕掛けておけば、想定したレンジを上抜けする可能性が高まります。

利益を得るチャンスは減りますが、損をする可能性は低いです。

 

裁量トレードほどトレンドに重要性はありませんが、トラリピを仕掛けるときには現在のトレンドを見ておく必要があります。

 

公式サイト

↓ ↓ ↓

マネースクウェア・ジャパン

スポンサードリンク

カテゴリー: おすすめFX口座 | Tags: , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://fx-information.net/%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%94-%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89.html/trackback

FX情報ブログの上へ