マネーパートナーズのパートナーズFXとFXnano比較

マネーパートナーズには大きく2つのFXサービスがあります。先日、どっちがどうなの?という質問をいただきましたので、主な違いを挙げてみます。

 

【パートナーズFX】

・最低取引単位・・・1万通貨
・1回の発注上限・・・300万通貨(ユーロ円・豪ドル円)、200万通貨(左記以外)
・通貨ペア・・・13(ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・キウイ円・カナダドル円・スイスフラン円・ランド円・ユーロドル・ポンドドル・豪ドルドル・香港ドル円・シンガポールドル円)
・スプレッド(ドル円)・・・0.5銭

 

【FXnano】

・最低取引単位・・・100通貨
・1回の発注上限・・・10万通貨
・通貨ペア・・・8(ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・キウイ円・カナダドル円・スイスフラン円・ランド円)
・スプレッド(ドル円)・・・0.3銭

さらに詳しくは公式サイトで>>マネーパートナーズ

 

このように少しずつ違いがあります。慣れないうち、新しい取引を試すときなどはFXnano。リスク管理ができるようになったり、証拠金が増えてきたらパートナーズFXへ移行というパターンが王道かな、と。

どちらも優秀なシステムですから、ぜひ積極的に活用してみてくださいね。

公式サイト>>マネーパートナーズ

スポンサードリンク

カテゴリー: おすすめFX口座 | Tags: , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://fx-information.net/%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%bafx%e3%81%a8fxnano%e6%af%94%e8%bc%83.html/trackback

FX情報ブログの上へ