北朝鮮ミサイルの影響

北朝鮮のミサイルが話題になっています。

標的は日本、アメリカ、韓国。

 

これが為替に与える影響ですが。

基本的に、円が売られ、円安方向へ進むことになります。

 

ちょっと前までは有事の円買いということで、なにかあれば、日本の情勢が良くなくても円高になっていました。

しかし、さすがに今回の事件については渦中の国です。

円高になることはないでしょう。

脅威が去った後にはやや円高に進む可能性もありますが、それまでは円安方向。

 

北朝鮮のミサイル問題とあまり関係のない、オーストラリアやニュージランド。

このあたりは買われそうです。

また、有事のスイス。

スイスフランも退避に使われます。

 

やっぱり、短期の円売り外貨買いエントリーが基本になってきそうです。

 

ただ。。。

本当に撃つのはやめてほしいなぁ。。。

スポンサードリンク

カテゴリー: FXニュース | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://fx-information.net/%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e3%83%9f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%ae%e5%bd%b1%e9%9f%bf.html/trackback

FX情報ブログの上へ